2005年01月21日

低レベルサンダーの対カビゴン事情

>別にサンダーがカビに対して圧倒的不利ってことは無いよ。

はっきり言って低レベルサンダーは微妙。
ポリゴンの冷凍ビームとかに比べればまともな威力かもしれないですけど、
結局それも意味が無い程度に高いだけです。基本的に圧倒的不利の立場だと思います。
カビガラサンダーなら撒き菱入らないですし、あくまでサポートに置いとくと考えた方が良いに決まってる。
カビゴン+撒き菱+サンダーの形で出せるなら、言うまでも無く攻撃面ではポリゴンより優秀ですが、
その出し方は流行のカビゴン(炎技)+ガラガラにかなり弱い。
しかも、サンダーを攻撃基点にしたい時は吼えるが欲しいのに、
撒き菱と同時に出せない時は、その吼えるが棄て技になってしまう。

サポートに関しても、ポリゴン2等に比べればいまいち。
眠る確定で電磁波リフレクターを入れると、めざパ氷が入らずにガラガラに無抵抗になってしまいます。
眠るを外すというのも手ですが。
リフレクターを外すと、カビゴン等物理全般が無理になり、ガラガラ流しの能力も低下。
電磁波を外すと、横に付いてるガラガラが生き難くなり、Lv.55カビゴンが不安。
高レベルサンダーライコウ、またはエレブーなんかにもかなり弱くなる。

リフレクターがあっても、カビゴンにカビゴンの後出しは確かに危険ですが、
電磁波か毒毒があるとそのリスクは大幅に減ります。
ただ、単発のリフレクターだと、相手のカビゴンのレベルが高かった時には全く無意味ですから、
リフレクターか電磁波のどちらかを選べといわれれば、自分は電磁波をとります。


撒き菱無しで低レベルサンダーに決定力を期待するなら、鈍い+物理攻撃くらいしか考えられない。
しかし一発芸的要素が強く、相手をかなり限定されるので、あまり意味は無いと思います。
posted by 憂舟 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 個体考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1661042

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。