2005年01月06日

対カビガラポリ(2)

リンク二件追加、一件削除。
研究のページが貧相だったので、ここをコンテンツの一部にしてしまいました。


>ちなみに撒き菱を使っておけば、パルシェンでカビゴンに爆破を当てた後、
>こちらのカビゴンが鈍いを積んでいくパターンで、
>カビゴンの鈍い+1の捨て身タックルで、ガラガラを高乱数一発で倒せるようにります。

これ嘘でした、すいません。
鈍い+1の捨て身タックルでも確定でわずかにとどかず。
鈍い+1の地震二回でも低乱数二発なので、結局撒き菱使う必要ゼロです。
使うならリフレクター張れと言う事で。


Lv.55カビゴンの捨て身タックルでLv.51ガラガラ乱数二発。
+2捨て身タックルで高乱数一発。
リフレクターを盾にカビ対決の時点で三回積んだほうが良いのかどうか。


続き
味方+1:敵+2の捨て身タックルより、味方+3:敵+4の方が微妙に威力高いので、
たぶんリフレクターあれば三回積んでから押した方が良いかもです。
ターンかける分、火炎放射火傷や雷麻痺の賭けに出られたら事故の可能性が高くなりますが。


パルシェンでポリゴンに爆破を当てて、HP残って粘られた時の事を考えないと。
何回まで痺れて良いのか計算しないと。

1ターン目
相手:ポリゴン電磁波
味方:鈍い(ここで捨て身を撃ってポリゴンを倒してしまうと、次のカビゴンに走り負ける。)
2ターン目
相手:リフレクター
味方:鈍い
3ターン目
相手:ポリゴン→カビゴンに交代
味方:鈍い

この流れになれば相手のリフレクターが切れるまで鈍いを積んで、普通に勝てますが、
問題は1ターン目に使ってくる電磁波による痺れで、ターンを稼がれる事。
リフレクター切れたターンに鈍いが3:3になってると素早さ的に厳しいので、
こちらは三回痺れたら確実にアウトだと思っていい。
二回か一回でも、相手が眠るを使って粘ってきた時に時間がかかってしまうので、
痺れの確率が上がって、もう運gまっしぐら。
捨て身の反動を上手く使って、相手が眠るターンに同時に眠れたらほぼ勝ちだけど、難しそう。
なるべく深く考えないで勝てる方法に向かっていきたい所。

あー計算めんどくさい
と思ったら、50パルシェンの大爆発で51ポリゴンは高乱数一発だった。

>ダメージ: 191〜225
>急所ヒット時: 381〜448
>相手の最大HP: 195
>必要攻撃ヒット回数: 1〜2

倒せない確率は七分の一。
パーセントに直せば約14%なので、大体大文字が当たる確率でポリゴンは倒せる。微妙。

ここで発作的に思いついたこと
パルシェンにリボンを持たるとLv.53カビゴンを一発で倒してしまう可能性が出るんですが、
ポリゴンはもちろん確定一発になる。
この時努力値をいじれば、Lv.53カビゴンをギリギリ倒さずに、
Lv.51ポリゴンを確定一発で倒す値が出せるのではと思ったんですが、
そういう実機関係の話には疎いので、結局挫折。暇な人が居れば試してみて下さい(何)
黄金の実を持たせられなくなるけど、高レベルガラもリフレクターで必死になればなんとかなるかな。


●パーティ
フーディンに持たせてた奇跡の実をムウマに譲って、
ムウマに持たせてた麻痺治しの実をゲンガーに持たせてみる。
フーディンは奇跡の実の恩恵を最大限に受ける個体なので、実を奪うのは心無かったんですが、
フーディンの使用頻度より、ゲンガーの使用頻度の方が圧倒的に高いのでこうしました。
これでゲンガーは一回ポリゴンに後出し出来る。

あと今日の対戦で気付いたんですが、
ゲンガーはポリゴンとのタイマンで二回痺れると、
ポリゴンを相打ちに出来なくなるので注意が必要だと思った。
実を持たせて後出ししても同じ。


●Lv.50ムウマで相手のLv.51ゲンガーを相打ちにするには
ゲンガーメインは10万ボルト(ムウマを低乱数三発)

1ターン目
相手:ゲンガー10万ボルト(ムウマHP3/4)
味方:ムウマ黒い眼差し
2ターン目
相手:ゲンガー10万ボルト(ムウマHP2/4)
味方:ムウマ滅びの唄
3ターン目
相手:ゲンガー10万ボルト(ムウマHPギリギリ)
味方:ムウマ道連れ

ゲンガーが乱数でムウマを倒せない確率=相打ち成功の確率、か…
ヘルガー意識でゲンガーに磁石持たせる人も多いし、たぶん不利。
ひのえさんのパーティみたいにLv.53のゲンガーも増えるかもしれないし。
他で対策を考えないと駄目ですね。

でもこうやって見ると、道連れムウマって、
相手の先制攻撃を三発耐えれば何でも確実に相打ちに出来るんですね。
痛み分けもあるので、こっちが先制なら、二発耐えればこれも相打ちまで持っていける。凄い優秀。


この頃メモ量が多い。
posted by 憂舟 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 対策・シミュレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。